トップ

里見 浩太朗 氏
里見 浩太朗
俳優、歌手

第9回 2019年 12月19日(木)

「ゆっくりと一歩」

講師


里見 浩太朗 さとみ こうたろう

プロフィール


本名:
佐野 邦俊
生年月日:
昭和11年11月28日
出身地:
静岡県富士宮市
趣味:
ゴルフ、水墨画

略歴


昭和31年「東映第三期ニューフェイス」として芸能界入り。 翌年、『天狗街道』にてデビューし、『金獅子紋ゆくところ』にて初主演。 数多くの東映時代劇に出演し、その後はテレビ時代劇に進出。 昭和46年から15年に渡って演じたTBS系『水戸黄門』の佐々木助三郎役、 昭和58年から演じた日本テレビ系『長七郎江戸日記』の松平長七郎役は代表作となる。 昭和60年から始まった日本テレビ年末時代劇スペシャルでは『忠臣蔵』から『風林火山』まで主演を務め、 時代劇トップスターとしての地位を確立する。 平成14年からはTBS系『水戸黄門』の五代目・水戸光圀役を9年に渡って演じ、 今もなお第一線で活躍を続けるまさに「ミスター時代劇」である。 また、昭和52年の御園座八月特別公演『大江戸捜査網』より座長公演を開始し、 毎年、東京、大阪、名古屋にて「里見浩太朗特別公演」を上演。 その一方で、平成7年に発売した『花冷え』のヒットにより歌手活動も積極的に行っている。
list page 

毎日新聞

毎日アドセンター株式会社

毎日通販